林 勇気 Yuki Hayashi

1997年より映像作品の制作を始める。自身で撮影した膨大な量の写真をコンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る。その制作のプロセスと映像イメージは、デジタルメディアやインターネットを介しておこなわれる現代的なコミュニケーションや記憶のあり方を想起させる。

個展

2004
ギャラリー三条(京都)(’05、’06)
2007
gallery neutron(京都)(’08、’09)
2008
ギャラリー揺(京都)(‘13)
世田谷ものづくり学校 IID gallery(東京)
2009
neutron tokyo(東京)(‘12)
2010
ギャラリー名芳洞 blanc(愛知)
ギャラリーヤマキファインアート(神戸)(‘16)
2011
兵庫県立美術館(神戸)
sample white room(奈良)
E&Cギャラリー(福井)
2012
柏プラネタリウム(千葉)
Social Kitchen(京都)
南山城村AIR 青い家(京都)
2014
シアターカフェ(愛知)
神戸アートビレッジセンター(神戸)
2015
HAPS 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(京都)
trace(京都)
ギャラリーほそかわ(大阪)
安治川倉庫 FLOAT (大阪)
Gallery TRI-ANGLE (宝塚大学 / 兵庫)
2016
京都芸術センター(京都)
Gallery GM-1(奈良)
HIROBA(京都) 
2017
Gallery PARC(京都)

おもなグループ展

2002
「イメージフォーラムフェスティバル」(新宿パークタワー / 東京、横浜美術館 / 神奈川、他)
「バンクーバー国際映画祭」(カナダ)
「高尾国際映画祭」(台湾)
2003
「STARTART001」(細見美術館 / 京都)
「香港国際映画祭」(香港)
「アジアン・アメリカ国際映画祭」(アメリカ)
「ソウルフリンジフェスティバル」(韓国)
「ナッシュビル国際映画祭」(アメリカ)
「ソウルビデオフェスティバル」特集上映 (韓国)
2004
「アウト ザ ウインドウ」(国際交流基金フォーラム / 東京、Project Space ZIP / 韓国)
「NIPPON CONNECTION」(ドイツ)
「透過する音楽」(京都芸術センター / 京都)
2005
「裏・アートマップ」(京都芸術センター / 京都)
2006
「AMUSE ART JAM」(京都文化博物館 / 京都)
「トロント・リール・アジアン国際映画祭」(カナダ)
2007
「トランスメディアーレ」(ドイツ)
「新進アーティストの発見 in あいち」(愛知芸術文化センター / 愛知)
2008
「Art Court Frontier 2008 #6」(アートコートギャラリー / 大阪)
2009
「Re:membering Next of Japan」(Doosan art center, Gallery loop / 韓国)
「migratory - 世界に迷い込む - 」(アートコートギャラリー / 大阪)
「白昼夢 Daydream」(愛知県美術館ギャラリー H, I 室 / 愛知)
2010
「ふれて / みる」(中京大学 Cスクエア / 愛知)
「松代現代美術フェスティバル Asian Art Film Program」(碌山美術館研成ホール、樋口邸 / 長野) 
2011
「Human Frames」(Kunst im Tunnel/ドイツ、Substation/シンガポール)
「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」 (webで公開)
「Drawing Exhibition ドローイングの距離」(CAP STUDIO Y3 / 神戸)
「PARIS FESTIVAL OF DIFFERENT AND EXPERIMENTAL CINEMAS」(COLLECTIF JEUNE CINEMA / フランス)
2012
「恵比寿映像祭 映像のフィジカル」(BYTで参加 東京都写真美術館 / 東京)
「映像芸術祭 MOVING」(Social Kitchenで個展、他/ 京都市内)
「高尾小フェス」(旧高尾小学校 / 京都)
「HUMAN FRAMES FESTIVAL」(Werkstatt der Kulturen / ドイツ)
「アートラインかしわ」(柏プラネタリウムで個展 柏市内、他 / 千葉)
「モニターとコントローラーの向こう側 -美術とテレビゲーム -」(neutron-tokyo/東京)
2013
「溶ける魚 つづきの現実」(精華大学 ギャラリーフロール, ギャラリーPARC /京都)
「歩く男」(CAS / 大阪)
「FILMS D’ANIMATION #1」(MAISON POPULAIRE / フランス)
「Human Frames showcase at Nuit Blanche 2013」(パリ市街地 / フランス)
「あなたがほしい i want you」(WELTKUNSTZIMMER / ドイツ)
2014
「HOME PARTY 02」(みずのき美術館 / 京都)
「あなたがほしい i want you 」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター / 吹田歴史文化町づくりセンター 浜屋敷/ 大阪)
「窓の外、恋の旅 -風景と表現」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)
2015
「映像芸術祭 MOVING 2015」(HAPSで個展、京都芸術センター / 京都)
「アンカラ国際映画祭」(トルコ)
「NIPPON CONNECTION」(ドイツ)
「みんなのアート それぞれのらしさ」(みんなの森 ぎふメディアコスモス / 岐阜)
「アートでつなぐみんなの実験場 えのこじま仮設映画館」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)
「Transient Visions: Festival of the Moving Image」(spool.mfg / アメリカ) 
2016
「美術と音楽の一日 rooms」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)
「PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ」(京都市美術館)
「Art Basel Hong Kong, Film sector」(HongKong Art Center, agnès b. cinema / 香港)
「Japanisches Kulturwochenende」(CinéMayence/ドイツ)
「京都国際映画祭」(西本願寺 伝道院、他 / 京都)
「カサブランカ・インターナショナル・ビエンナーレ」(モロッコ)
「MOVING 2016」(クラブメトロ / 京都)
2017
「彼方へ Shizubi Project 6」 (静岡市美術館 / 静岡)
「未来への狼火」(太田市美術館・図書館 / 群馬)
「港都KOBE芸術祭」(神戸ポートターミナルホール、神戸空港駅、他)
2018
「遣り取りの行方」(千葉市美術館)
「RECALL」 (MA2 Gallery / 東京)
「あなたが[  ]ほしい i want you [to x]」(A-lab / 兵庫)
「NIPPON CONNECTION」(ドイツ)

おもな賞歴・助成

2002
「イメージフォーラムフェスティバル」 審査員特別賞 受賞(東京、他)
2006
「トロント・リール・アジアン国際映画祭」Wallace Most Innovative Film or Video Production Award 受賞(カナダ)
「AMUSE ART JAM」 準グランプリ 受賞(京都)
2012
「摘水軒記念文化振興財団」助成(千葉)
2016
「PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ」優秀賞 受賞(京都)
2018
「コミッションワーク 大阪国際空港」(大阪) 
「おおさか創造千島財団」助成(大阪)
「imai inter media art institut」ゲストリサーチャー(ドイツ)
「大阪市芸術活動振興事業」助成(大阪)
 
To start production of the video from ‘97. It is exhibited in film festivals and exhibitions at home and abroad. Yuki Hayashi creates animated works by cutting and combining some of the many photographs and videos he has taken and stored on his computer. Sometimes there may be a photo that has been uploaded to the Internet to the material.He is thinking about the Internet and SNS and new media.

One person show

2004
gallery Sanjo, Kyoto(’05、’06)
2007
gallery neutron, Kyoto(’08、’09)
2008
gallery yuragi, Kyoto (‘13)
IID Gallery, Tokyo
2009
neutron tokyo, Tokyo (‘12)
2010
gallery meihodo blanc, Nagoya
gallery yamaki fine art, Kobe (‘16)
2011
Hyogo Prefectural Museum of Art, Kobe
E&C gallery, Fukui
sample white room, Nara
2012
Kashiwa planetarium, Chiba
Social Kitchen, Kyoto
AIR Minamiyamashiro mura , Kyoto
2014
Theatre Cafe , Nagoya
Kobe Art Village Center , Hyogo
2015
HAPS , Kyoto
trace , Kyoto
Gallery Hosokawa , Osaka
FLOAT , Osaka
Gallery TRI-ANGLE , Takarazuka university , Hyogo
2016
Kyoto Art Center , Kyoto
Gallery GM-1, Nara
HIROBA , Kyoto
2017
Gallery PARC, Kyoto

Selected Group show

2002
Image Forum Festival (Shinjyuku Park Tower, Tokyo / Aichi Arts Center, Aichi)
Vancouver International Film Festival (Canada)
Kaohsiung International Film Festival(Taiwan)
2003
STARTART (Hosomi Museum, Kyoto)
Hong Kong International Film Festival (Hong Kong) Seoul Fringe
Festival (Korea)
Asian American International Film Festival (USA)
Seoul Video Festival,Asian directors of the new century,Special feature screening (Korea)
2004
Out the Window (Japan Foundation Forum, Tokyo / Project Space ZIP, Korea)
NIPPON CONNECTION (Germany)
2005
Kyoto Art Map (Kyoto Art Center, Kyoto)
2006
Tronto reel asian International Film Festival (Canada)
2007
TRANSMEDIALE (Germany)
ARTS CHALLENGE 2007 (Aichi Arts Center, Aichi)
2008
Art Court Frontier 2008 #6 (ARTCOURT Gallery, Osaka)
2009
Re:membering Next of Japan (Doosan art center, Gallery loop, Korea)
Migratory - lost in the world - (ARTCOURT Gallery , Osaka)
Daydream (Aichi Prefectural Museum of Art, Nagoya )
2010
Touch n ’ / See (Chukyo university gallery C-square, Nagoya)
2011
Human Frames (Kunst im Tunnel,Germany / Substation,Singapore )
MOVING (Kyoto Cinema,Kyoto)
BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW (web project)
Drawing Exhibition - Distance of Drawing (CAP STUDIO Y3, Kobe)
PARIS FESTIVAL OF DIFFERENT AND EXPERIMENTAL CINEMAS (COLLECTIF JEUNE CINEMA,France)
2012
Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions - How Physical (Tokyo Metropolitan Museum of Photography , Tokyo)
MOVING2012 (Social Kitchen, Kyoto)
HUMAN FRAMES FESTIVAL (Werkstatt der Kulturen, German)
Art Line Kashiwa (Kashiwa Planetarium,Chiba) Beyond
Monitor and Controllers -Art and Videogames (neutron-tokyo,Tokyo)
2013
Soluble Fish - Reality of continued (Seika university Galley Fleur, Galley PARC,Kyoto)
Walking man (CAS, Osaka)
ANATA GAHOSHII - i want you ( WELTKUNSTZIMMER , Germany)
2014
HOME PARTY 02 (MIZUNOKI Museum, Kyoto)
ANATA GA HOSHII - i want you (Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. )
Outside the Window Awaits a Journey of Love (Ashiya City Museum of Arts and History, Hyogo)
2015
MOVING 2015  (HAPS , Kyoto Art Center, Kyoto) Ankara International
Film Festival (Turkey) NIPPON CONNECTION (Germany) ART OF EVERYONE
“EACH OF INDIVIDUALITY”  (Gifu Media Cosmos , Gifu) ENOKOJIMA
TEMPORARY CINEMA  (Enokojima Art, Culture and Creative Center, Osaka Prefecture. )
Transient Visions: Festival of the Moving Image (spool.mfg,USA)
2016
One day of art and music “rooms” (Ashiya City Museum of Arts and History,yogo)
PAT in Kyoto / Print art triennale in Kyoto  (Kyoto municipal museum of art)
Art Basel Hong Kong, Film sector, Time garden(HongKong Art Center, agnès b. cinema)
Japanisches Kulturwochenende  (CinéMayence, Germany)
KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL (Nishi Hongwanji, Dendoin, Kyoto)
Biennale Internationale de Casablanca (Morocco) MOVING 2016(CLUB METRO, Kyoto)
2017
far and beyond (Shizuoka City Museum of Art, Shizuoka)
Signal Flare for Our Future (ART MUSEUM & LIBRARY, OTA, Gunma )
Port City Kobe Art Festival (Kobe Port Terminal Hall, Port Liner Kobe Airport Station)
2018
To and From There / Yaritori no Yukue (Chiba City Museum, Chiba)
RECALL (MA2 Gallery, Tokyo)
i want you [to x](A-lab, Hyogo)
NIPPON CONNECTION (Germany)
Rokko Meets Art 2018 Rokko Music Box Museum, Rokkosan, Hyogo

Prize

2002
Image Forum Festival, Special Jury Prize (Tokyo)
2006
Toronto Reel Asian International Film Festival, Wallace Most Innovative Film or Video Production Award, winner (Canada)
AMUSE ART JAM, 2nd Prize (Kyoto)
2012
Tekisuiken Cultural Foundation, Grant (Chiba)
2016
PAT in Kyoto / Print art triennale in Kyoto, Excellent Prize (Kyoto)
2018
Commission Work, Osaka International Airport (Osaka)
Artist’s website